宇宙の英知 を求めて〜   ひろたか えいほう

アクセスカウンタ

help RSS 中国が日本に勝てない理由

<<   作成日時 : 2012/10/22 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 中国と日本が戦争になったとしても、中国が日本に勝てない理由が少なくとも3つあります。
 その一つ目は、民族性によるものです。
 中国は4千年の歴史があると言われていますが、中華人民共和国が成立したのは最近のことであり、歴史を振り返ってみると、漢民族は北方民族や満州族などに支配されている時期がありました。
 その過程で、孔子や孟子、老子や墨子などの精神的文化を引き継ぎ深めることができなかったというのが現在の中国の現状です。本当に残念なことですが。
 日本民族には天皇陛下を中心とした神道の精神性が古来より深く流れており、謙虚さ、正直さ、誠実さ、勤勉、清潔、寛容、礼儀、潔さ、協調、奉仕などあげればきりがないほどの徳目が、日本文化には浸透しています。
 そうした民族性の違いから、もしも戦争になったときに、自らの役割に忠実で、生命を捨てることも辞さない日本人に、利己的な中国人兵士が勝てるわけがありません。
 日本民族が、本気になれば、特攻隊精神をいつでも取り戻せるということを中国人は知るべきです。
 特攻精神は野蛮なものではなく、愛する家族や国土を守るために戦うという気迫であり、日本民族の徳性の高さを示しているのです。
 キリスト教と同様に、宗教的な自己犠牲の精神と何ら変わりはありません。
 戦後の左翼思想が、日本人の精神性の高さを軽視したのは間違っているのです。
 しかし、戦後の左翼思想教育によっても日本民族の根底に流れている深い精神性を完全に抹消することはできなかったのです。
 福島の原発事故の時、決死隊に志願した人はたくさんいました。それが日本民族の心だと思います。
 私たち日本人は、日本民族であることに誇り持ち、自信を持ってほしいと思います。
 多くの志高い同士が、日本中に溢れているということを忘れてはなりません。
 日本人は世界一徳性の高い民族であるのです。
 米国も日本を占領したときに、天皇陛下を処刑することができませんでした。
 その本当の理由は日本人を怖れたからです。
 天皇陛下を処刑するということになれば、日本人はおそらく米国を恨み、命をかけて最後まで戦い続けたに違いありません。そうした気迫を米国の占領軍は感じたのだと思います。
 中国の人たちは、間違いを犯す前に、地球における日本という国の伝統の深さを知り、日本の強さを知ってほしいと思います。
 日本に復讐をして支配するなどという邪心を捨てなければ、中国という国が崩壊するということを知ってほしいと思います。 
 (このような考えを右翼思想と捉える人々がいますが、私は右翼ではありません。思想的には中立であり、公平に物事を考えています。)

 二つ目の理由は、技術力の差が2段階くらいあるということです。
 戦争となっても日本の自衛隊は勝ちます。
 兵士の士気と技術力が勝っていれば、兵隊の人数が少なくとも戦争に勝つことができます。
 三つ目の理由は、日本には世界最強の米国がついているということです。
 日本の自衛隊が単独で戦っても勝つと思いますが、米国が同盟国として加勢してくれるので、100パーセント勝てます。
 もし中国が核兵器を使った場合、日本は相当なダメージを受けることになりますが、中国は米国の核兵器によって国が消滅するでしょう。
 中国が核兵器を使用した場合、米国も必ず核兵器で反撃すると米国が明言しないのであれば、日本が核兵器を作り、保有してもよいということになります。
 日本の政治家は、再度そのことを確認しておく必要があります。
 米国が明言しないのであれば、日本は核兵器を保有すると政治家ははっきり言うべきです。
 米国から中古のミサイルを買ってもよいし、原子力潜水艦を日本も持てばよいのです。
 原子力に抵抗があるのであれば、同様の性能を持った潜水艦を日本の技術力を駆使してつくることです。
 すでにかなりの性能を持った潜水艦を建造できる技術を日本は持っています。
 それで中国は何もできなくなるはずです。

ブログを応援してくださっている方々には、本当に感謝しています。
これからも地道に努力していこうと思います。

 一日一回クリックお願いいたします。↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

 「宇宙の英知」の詳細↓クリックお願いします。
 http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/13539

 「ヘーゲルの弁明」の詳細
 縦書き⇒ http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/13342  
 横書き⇒ http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/13343
 読みやすい形式をお選びください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国が日本に勝てない理由 宇宙の英知 を求めて〜   ひろたか えいほう/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]